”春だ。おひな様だ。”

入居者様がおひな様の詩を作ってくださいました。

”春だ。おひな様だ。”

『♪ 明かりをつけましょぼんぼりに』

聞こえてくる歌。私の心に。

いつもひな祭りはこの歌から始まる。

赤い毛氈に段々に並んだおひな様。

金銀に飾られた着物を着て、

すました顔をして座っていらっしゃるおひな様。

毎年毎年変りなくいつも同じお顔をして、

私達を見ていらっしゃる。

私もいつも同じ顔をして貴方にお会いしましょう。

おだやかに。

今日はピアノの演奏もあった。

私達も歌った。特別な声で。

花瓶の桃の花も開いた。

今日から三月だ。春だ。

いつまでも心におひな様をいだいて

歌って行こう。

『♪ 今日は楽しいひなまつり』